Sifr(シフル)
                   
  •             
 
北国出身横浜在住の30代独り身。日頃は教育関連の仕事をしていますが、暇な時間を使って好きな映画やアニメーションについての記事を書いています。利用したサービスや家電についても少し書いていますが・・・もう崖っぷちです。孤独で死にそうです。でもまだ生きてます。だからもう少しだけ生きてみます。           
           
                   
  •             
  1. 【容疑者Xの献身】石神が隠しきった真の動機と湯川の誤解
    東野圭吾原作の映画「容疑者Xの献身」。私は映画しか見たことがないが、未だかつてこれほど題名に偽りのない作品を見たことがない。何回見てもまさしく「容疑者Xの献身」...
  2. 「かぐや姫の物語」で「姫が犯した罪と罰」とは何だったのか?
    「かぐや姫の物語」は2013年に公開された高畑勲監督による劇場用アニメーション作品である。残念ながら高畑監督の遺作となってしまった本作品だが、きちんと映画館で見...
  3. 始祖ユミルは何故、ミカサを二千年待ったのか?
    2021年4月9日、歴史的名作である「進撃の巨人」がその連載を終えた。それは我々にとっての大切なものの終わりであると共に、新しい日々の始まりでもあった。作者の諫...
  4. 【となりのトトロ】お母さんがついた「美しい嘘」と「美しくないかもしれない嘘」
    前回は「となりのトトロ」という作品について、「何故『となりのトトロ』の都市伝説がは生まれたのか」という視点で考えてみた。 今回は「となりのトトロ」という作品中非...
  5. 湯婆婆が銭婆(ぜにーば)の契約印を盗もうとしたのは何故なのか?【分裂した宮崎駿としての姉妹】
    前回は、「湯婆婆が名前を奪う理由」について考えたが、今回は湯婆婆と銭婆の魔法とその契約について考えようと思う というのも、「千と千尋の神隠し」の謎の一つは「何故...
  6. クロノ・トリガー「ララ(LALA)の悲劇」—我々が悲劇から学んだもの—
    クロノ・トリガー 「クロノ・トリガー」は1995年にスクウェアから発売されたSFC用RPGである。基本的にはタイムトラベルを繰り返しながら「時空を越えて世界を救...
  7. 「魔女の宅急便」でキキが出会った先輩魔女は、何故あんなに「嫌な奴」だったのか?
    「魔女の宅急便」について前回は「ジジがラストでも喋らない理由」について考えた。前回の記事ではキキが魔法のちからを失った理由についても考えたが、今回は何やら我々の...
  8. 「もののけ姫」でアシタカは何故カヤの小刀をサンに渡してしまったのか?
    「もののけ姫」を見た当時は小学6年生だったが、アシタカがカヤからもらった小刀を山犬に託すシーンをみて、「えっ、それ渡しちゃうの」と子供心に思った。初見の初見でだ...
  9. 【逆襲のシャア】最後の最後までシャアをわかってあげられないアムロの無慈悲
    「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」は1988年に公開された富野由悠季監督による劇場用アニメーション作品である。「アムロとシャアの物語」としての宇宙世紀シリーズの完...
  10. 【海がきこえる】あらすじとその面白さ–自分に嘘をつく物語–
    海がきこえる 「海がきこえる」は1993年5月5日に日本テレビ系列で90分の作品として放送されたアニメーション作品である。スタジオジブリは「魔女の宅急便」からア...